二人目も通っています。

1人目がもうすぐ3歳になります。
結婚して6年。なかなか子供が出来なかったため そろそろ欲しいから病院に行ってみようと夫婦で話し合い通い始 めました。最初は いろいろな検査から始まり タイミング法でと半年通いましたが なかなか授かることが出来ず インターネットで 県内で不妊治療に力を 入れている病院を調べ 口コミなども調べ 病院を車でどんな感じかを 何ヵ所か見に行き 自宅から 20分から30分のところに決め 通い始めました。
不妊治療の病院に 通い始めステップの早さ 確実にこの日に来てくださいと。
やはり治療を優先させたいならと言うことも一番に言われました。
そういうこともあり フルタイムで働いていた仕事も 旦那との話し合いや会社との話し合いで パートで週に数日働くことにしました。
今までは そんなことを考えたこともなかった私ですが 私も今一番大事なことを優先してみようと思いました。

不妊治療案内ナビ
そして通い始めて4ヶ月で妊娠することが出来ました。
そして 今 2人目をと思い 同じところに通っています。
検査も最初からで またまた痛い検査などもしましたが 今は今出来ることを一生懸命頑張って毎日生活しています。
本当に つらい気持ちになることも何度もありましたが あのタイミングで病院に行き始めてよかったなと思いますし これからも 様々な気持ちになることもあると思いますが 先生を信頼し 旦那とたくさん話し合い 家族を大切にし 頑張って行こうと思います。

夫婦でデトックスしました

30代後半になってからの妊活でした。本を読み様々な妊活スタイルの知識を入れた中で一番ピンときたのが体内に溜まっている毒を出すデトックス妊活でした。

方法は体の中に異物を入れないこと。異物とは石油から合成されて作られる添加物を特に抜きました。
安い調味料は避け、原材料がしっかりしているものを選ぶ、
油はサラダ油ではなく、ごま油などこれまた原材料がはっきり分かるものなど。
市販のマヨネーズは体が酸化するとのことだったのでやめました。

その上で、体が温まると妊娠しやすくなるので、ニンニクやタマネギなどのアルカリ性の食べ物を積極的に取るようにしました。
温めるために夏でもなるべく冷たいものを飲むのは控えました。

それだけで妊活以前に体が健康になってきたようで、あまり体によくないと言われるような物は自然と受け付けなくなってきました。今まで大好きだったファーストフードやレトルト食品などは食べたいという欲求がなりましたので辛さはなかったです。

そして最終的に体の毒を出すのに断食がいいと聞いたのでやってみました。
食べない期間は3日で、途中では大豆タンパク質をとるためにダイエットの時に良いプロテインを飲んでいましたり
断食後に大量の便が出てからは体がとても元気になり、痛みに悩んでいた生理痛も軽減され、驚くことにすぐに妊娠しました。約2年くらい細々続けていましたが、体温も上がり2人目もすぐできました。
デトックス妊活オススメです!

女性は肉食を中心にすると良いと聞きます。

私は36歳、妻は33歳。結婚して5年目で今では2人の子供に恵まれていますが、最初は子供ができず少し悩みました。
色々とネットで調べていると、女性は男性的になった方が子供ができやすいため、肉食を中心にすると良いとのことでした。妻は魚料理を好むほうですが、週3 回は肉食に変えることにしました。具体的にはステーキといって直接的なものではなく、肉じゃがや麻婆豆腐といったもので肉をとるようにしていました。男性 のほうは特に制限がないということだったので、同じ食事内容を摂っていました。
あと、卵子は受精しやすいのは、卵子が子宮内に降りてくる前から精子が待機している状態のほうが良いという情報も見かけましたので、排卵予定日の2日前に セックスを行っていました。1回目のセックスでは上手くいきませんでしたが、その翌月には無事に妊娠することができました。
結果として不妊だった期間は1年4ヶ月ほどですが、毎月やっているにもかかわらず子供を授からないというのは、正直不安でした。
食事が功を奏したのか、排卵日2日前のセックスが功を奏したのかはわかりませんが、諦めずにチャレンジしていくことが大事なのではないかなと個人的には思っています。

男性の妊活は精子の質を高める事

妊娠しやすい体を作っていくためには女性がしなければいけないと思いがちですが、妊娠出来ない理由は男性に原因がある可能性も十分にあります。そのため男性も積極的に妊活をしていく必要があります。

妊娠出来ない時に男性に原因があるとすれば精子に問題がある可能性があります。若い頃は妊娠に繋がりやすい元気な精子を作る事が出来ますが、年齢を重ねて くると精子の質がだんだん落ちてきてしまいます。特に35歳を過ぎた辺りからは急激に精子の質が落ちてくると言われています。そのため35歳を過ぎたら精 子の質を良くする亜鉛を摂取する事が大切になってきます。亜鉛は牡蠣の多く含まれているので牡蠣を食べるようにするといいでしょう。また亜鉛のサプリメン トもあるので手軽に摂取したいという人はサプリメントで摂取するといいでしょう。

精子の質が落ちてしまうのは加齢以外でも仕事のストレスや男性ホルモンの減少などが原因になってしまう事も考えられます。特にストレスを溜め過ぎてしまう とEDの症状も出てしまう事があって性交渉もうまく出来なくなってしまいます。性交渉がうまく出来なくなってしまうと当然妊娠する事も出来ないのでストレ スは溜めないようにしましょう。